純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アドレナリン:ハイボルテージ」

<<   作成日時 : 2009/09/30 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「アドレナリン:ハイボルテージ」

監督   ネヴェルダイン&テイラー
出演  ジェイソン・ステイサム   エイミー・スマート   デヴィッド・キャラダイン



画像




アドレナリン騒動の末、ヘリから墜落したチェリオス。
しばらく意識を失っていた隙に、なんと今度は心臓を奪われてしまった。
中国系マフィアに拉致され、手術台の上で目を覚まして、びっくり。 本来心臓があるはずの場所に “バッテリー式人工心臓” が埋め込まれている。
しかも、それは充電しないと一時間で停止するというなんとも厄介な代物なのだ。

 ”オレの心臓を返せ!”

 半狂乱で街を駆け回り、手当たりしだいに殺人を犯すチェリオス。
とはいえ厄介なのが、その人工心臓の充電方法だ。 
全身に電流を流し、パチパチ☆ 痺れまくる姿の情けないことったらない!
気まじめにやればやるほど、なおさら可笑しい。
車のエンジンやら、敵のスタンガン、発電所から電信柱まで、その方法は実に多彩で面白い。

 たしかに殺し屋とはいえ、こんな極限状況に置かれたら、藁にもすがりたい気持ちはよくわかる。
といって、大観衆が見守る競馬場でのあのSEXシーンは、いかがなものか。
友人のアドバイスを真に受け、電気を発生させようというあの馬鹿っぷりはさすがにキモい。

 しかしながら、エキセントリックな登場人物をはじめ、斬新なアイディアと優れた音楽効果は、前作を凌ぐ盛り上がりで、とても興奮した。
どんな窮地に立たされようと、あきらめない雑草魂のチェリオス。
きどったトランスポーターとは一味違うあけっぴろげな爽快感が、じつに気持ちがいい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アドレナリン:ハイ・ボルテージ−(映画:2009年鑑賞)−
監督:ネヴェルダイン 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、クリフトン・コリンズ・Jr、エフレン・ラミレッツ、バイ・リン ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2009/11/03 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アドレナリン:ハイボルテージ」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる