純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レッドクリフ Part1」

<<   作成日時 : 2008/11/25 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「レッドクリフ Part1」
監督   ジョン・ウー
出演   トニー・レオン  金城武  チャン・フォンイー


 中国、三国志時代。
天下統一をもくろむ曹操軍は、中国各地に勢力を拡大し、劉備軍はすでに追い詰められ、やがて孫権軍制圧も時間の問題だった。 

 そこで、劉備軍の天才軍師諸葛孔明は、敵対していた孫権軍と同盟を組むことにより、兵力で曹操軍に劣る両軍にも勝算はあると進言する。

 この映画は、赤壁の戦いに備えて両軍が同盟を結ぶまでの経緯を、名将たちの人間ドラマと大掛かりで派手なアクションを交えながら紹介している。

 曹操軍に追い詰められ、逃げ惑う群衆のなかに、劉備の妻と赤ん坊をみつけた趙雲。
義理と人情を尊ぶ彼の武勇伝に、まずは引き込まれる。

 土煙をあげ、悲壮感いっぱいに乗り込んでくる騎馬隊の群れ。 
そして、それを迎え撃つ無数の矢と槍の大群。 
馬は不意をつかれ、足を折って一斉に前にへたり込み、投げ出された兵隊は、次々と地面に叩きつけられていく。
そのスローモーション映像は、見るものの琴線を刺激し、執拗に戦場の悲惨さを突きつけてくる。

 武術を縦横無尽にあやつる豪傑たちの傍らで、無残な肉片が宙を舞い、おびただしい量の血が噴き出している。
凄惨きわまりない古代戦場の異様な空気が、いくぶん誇張され、荒々しく目に飛び込んでくる。
思わずのけぞってしまうほど強烈だ。

 いっぽう、曹操軍打倒のもと、着々と秘策を練り、決戦の日を待ち構えるカリスマ軍師たちの人間ドラマもなかなかうまい。

 同盟を前に、しきりに思い悩む臆病者の孫権かと思いきや、トラ狩り後に見せた殺気と豹変ぶりに、ただならぬ未来の幕開けを予感する。

 また、同盟の立役者で、理知的で美しく、飄々とした立ち居振る舞いが特徴の孔明と、武術にたけ、人徳も併せ持つ知将周喩が、奏でる猛々しい琴の競演も圧巻だった。

 不思議な縁に導かれ、運命を共にすることを誓った軍師たちの、言葉に尽くせない心の葛藤や友情の芽生え、そして悲壮な決意などを秘めた演出は、神秘的でまさにドラマティックだ。

 そして、劇中の劉備はというと、意外なほどカリスマ性を感じなかったが、彼の語る ”わらじのエピソード” には含蓄がある。

 次回 Part2 で、彼の言葉が証明されんことを期待している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「レッドクリフ PartI」
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2〜3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名〜 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/02/22 15:30
『レッドクリフPartI』を観たぞ〜!
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/03/22 22:39
『レッドクリフ Part1』'08・米・中・日・台・韓
あらすじ西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に脅威を感じているものの非戦を唱える臣下が多く・・・。感想日曜にテレビでやってましたが、吹き替えで金城武や中村獅童の声が、別人な... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/04/30 08:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「レッドクリフ Part1」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる