純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「グリーンマイル」

<<   作成日時 : 2008/05/14 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「グリーンマイル」
監督   フランク・ダラボン
出演   トム・ハンクス  デビッド・モース  ボニー・ハント


 ”グリーンマイル” とは、死刑執行室に続く緑色の廊下のこと。
刑務所という合法的な殺人現場で看守をしていたポールの目を通して、人が人を裁くことの傲慢さ、冤罪被害者を生みだす司法制度の危険性を訴えている。

 善良な看守たちに混じって、囚人たちをあからさまに見下し残忍極まりない仕打ちをする看守パーシーの人間性は、あまりに醜く目を覆う。

 いっぽう、幼い姉妹を強姦殺人したとして、無実にもかかわらず死刑判決を下された黒人コフィーは、荒んだ刑務所の中で、ただ一人優しい奇跡のパワーで人々を癒していた。 

 コフィーの冤罪を知った看守ポールは、彼に脱獄を勧めるのだが、冤罪事件で深く心に傷を負い、生きる意欲すら失ってしまったコフィーは、処刑を受けいれる。

 被害者家族の罵声を浴び、無実の罪で処刑される人間の気持ちを、誰が想像できるだろう。
この空恐ろしい冤罪という過ちを、私たちは決して償うことはできない。
 
 コフィーは女児を殺すどころか、蘇生させようと必死で努力していたのだ。 

どうして聞き入れてもらえなかったのだろう。 
救う方法はあったのではないか。 
かえすがえす悔しくて、やり切れない気持ちで一杯になる。

 最後に、コフィーの処刑にあたった看守ポールが、自らに与えられた寿命を長すぎるグリーンマイルだと嘆いているくだりがあったが、あまりの皮肉に怒りが込み上げてきた。
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つばめさん、こんにちは^−^
いつもTB&コメント、ありがとうございますm(__)m

フランク・ダラボン監督作品が好きで、この映画も公開前の試写会で2度、
劇場公開して1度観ました。 最近同監督の『ショーシャンク〜』も
観直しました(これは何度も観ていますが)
人間の“尊厳”を描かせれば、本当に素晴らしい作品を撮ってくれる監督
さんだと思います。 
この作品以降、更にトムの演技にも磨きがかかったと思います。
cyaz
2009/03/05 17:47
cyazさん、コメントありがとうございます(^^)
フランク・タラボン監督&スティーブン・キング脚本の映画は、どれも人間描写が鋭くて、素晴らしいと思います。これは、テレビで初めて見たのですが、とてもショッキングで、忘れられない映画になりました。
つばめ
2009/03/05 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「グリーンマイル」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる