純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Sixty-Nine 69」

<<   作成日時 : 2007/10/27 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


[Sixty-Nine 69」
監督 李相日   出演 妻夫木聡  安藤政信  金井勇太
原作 村上龍   脚本 宮藤官九郎


 1969年代、長崎県佐世保市。 多感でやんちゃな高校生ケンと仲間たちが繰り広げるドタバタ青春賛歌。

 ケンの頭の中は、憧れの女の子の妄想でいっぱい。サイモン&ガーファンクルの話をネタに彼女に取り入ろうとするはにかんだ姿も懐かしい。

 思い立ったら即実行。 単純で猪突猛進タイプのケンが思いつく悪ダクミに恐る恐る、でも内心ワクワクしながら加担していく仲間たちの個性的な言動にも噴出してしまう。

 先輩の影響を受けて、学校をバリケード封鎖してみたり、外国雑誌に触発されて、田舎町でロックフェスティバルを開催しようとしたり。

 やりたい放題の彼らにも、試練はつきもの。しかし、めげない。振り返らない。無尽蔵に元気が湧き出してくるかのようだ。
向こう見ずで大胆で青臭い青春がまさに炸裂している映画だ。

 ”人生楽しまなくちゃ!” 今この瞬間を思いっきり楽しんで生きることが人生の幸せではないのか。つまらない世間体やしがらみに囚われ自分らしく生きることを躊躇してちゃ駄目だよ。そんなエールが届いてくる。

 ケン演じる妻夫木くんの全身から青春の躍動感がみなぎっている。
無鉄砲で天真爛漫な青年ケンを見事に演じきっている妻夫木くん。陽性の表情が良く似合う。一生懸命演じている明るい表情が、本人自身と重なる。

 青春の光と影。その光の部分を支えていたのは、両親や教師、そして仲間たちだったことも懐かしく思い起こさせてくれる映画だ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
涙そうそう 映画 妻夫木聡、長澤まさみ
妻夫木聡さん、長澤まさみさんの話題の映画 涙そうそうがTVで放送決定! ...続きを見る
健康・美容・芸能情報発信ブログ
2007/10/27 18:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Sixty-Nine 69」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる