純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブロークバック・マウンテン」

<<   作成日時 : 2007/10/18 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「ブロークバック・マウンテン」
監督 アン・リー    
出演 ヒース・レジャー  ジェイク・ギレンホール

 
1963年 ブロークバックで季節労働者として雇われたイニスとジャックは、厳しい山奥での羊の放牧を通じ、互いに深く惹かれかあうようになる。

 同性愛を非倫理的な恥ずべきものと、強く父親から言い含められてきたイニスは、結婚後もジャックへの恋慕の念を強くしていく自分自身に戸惑いを隠せない。

 自分が愛しているのは、妻ではなくジャックだと気づきながら、父親ゆずりの価値観に従わざるをえない男の苦悩と後悔の日々が、痛々しい。

 一方、ジャックも普通の結婚生活を営んではいるが、イニスのことが忘れられず、日々悶々と過ごしている。

 妻子を養い家族を守ることが男の役目だとする保守的な価値観のもと、日々の暮らしの中に幸せを求めようとして挫折してしまう二人。
偽りの結婚生活の事実は、妻をも追い詰めていく。

 人目をはばかり、ブロークバックの大自然の中で逢瀬を重ねる二人の愛情表現は、男女間のそれとは異なりぶっきらぼうでぎこちなく、それもまた新鮮に写る。

 ”二人で農場を経営して生活しよう” というジャックの提案に素直に乗れないイニス。
それは、二人にとって最も理想的な生活に違いないが、そんな彼らに世間はどんな手厳しい制裁を加えることだろう。モラルを破ることを恐れるイニスは二の足を踏む。

 互いに恋焦がれながら、会うこともままならない生活を続けているうちに、不慮の事故でジャックが死ぬ。

 思い出が染み付いた二人のシャツをジャックが終生大切に持っていてくれたことを知るイニス。
20年間、相思相愛だったんだな。
人目を避け、誰にも語ることなくひっそりと愛を育んできたイニスの想いが、こんな形で成就したのだ。思わず目頭が熱くなる。 
家族と別れ、ジャックまでも亡くしてしまったイニスの手元に残ったのは二枚のシャツだけ。
寡黙だが、二人の強烈な情念が漂う演出は見事だ。

 保守的な土地柄、世間を敵に回して生きることを敢えて選択しなかった彼らの愛はこの世で報われることはなかったが、人知れず貫き通した強さと純粋さにおいて、この上なく美しい恋物語だと言えるだろう。

 人間も含め、全ての生き物がちっぽけでかけがえのないものに見えるこのブロークバックの深い山々の中では、彼らの恋愛も自然な営みとして許されているのではないか。そんな清清しい気持ちになってくる。

 








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<ブロークバック・マウンテン> 
2005年 アメリカ 134分 原題 Brokeback Mountain 監督 アン・リー 原作 アニー・プルー 脚本 ラリー・マクマートリー  ダイアナ・オサナ 撮影 ロドリゴ・プリエト 音楽 グスターボ・サンタオラヤ 出演 ヒース・レジャー  ジェイク・ギレンホール  ミシェル・ウィリアムズ    アン・ハサウェイ  ランディ・クエイド  スコット・マイケル・キャンベル ...続きを見る
楽蜻庵別館
2007/11/13 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TB&コメントありがとうございます。
ジャックに、二人で農場を経営して生活しようと誘われた時、それに応えることができたらどんなによかったかと思ってしまいますが、それでは物語が成立しませんものね! ちょっと疲れるけど、ステキな映画でした。
みのり
2007/11/13 10:11
みのりさん、こんにちは(^^)
美しい悲劇が大好きです。この作品は、特に強く惹かれるものを感じました。
つばめ
2007/11/13 18:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブロークバック・マウンテン」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる