純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フォーチュン・クッキー」

<<   作成日時 : 2007/03/14 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「フォーチュン・クッキー」  
監督 マーク・ウォーターズ  
出演 ジェイミー・リー・カーティス リンジー・ローハン

 
 真面目で保守的な精神科医の母親テス。 一方、派手な今時ファッションに身を包み、バンドの練習に明け暮れる娘のアンナ。 二人の性格は正反対。
そんな母娘の体が、ある日突然入れ替わってしまうことに。

 毎朝、母親の小言で目を覚まし、弟のいたずらのとばっちりを受けて叱られるのは決まってアンナの役回り。 母テスのおかげで思いを寄せる先輩との交際もままならない。 何かにつけ口うるさい母親と、おせっかいな母親に甘えながらも拘束されることを嫌う思春期特有の女の子の気持ちがよくわかる。

 なかでも、アンナの心が乗り移ってしまった母親テスの豹変ぶり、ズッコケぶりには大爆笑。

 互いの生活習慣の違いに戸惑いながらも、人には見せないナイーブな本音や苦労を知るにつけ、次第に相手に対する優しい気持ちが芽生えていく辺りジーンとくる。

 いつの間にか、映画のアンナと、わが息子がダブって見えてくる。
愛情の押し売りも程々にしなくては。 相手を思いやり、そっと見守る大らかさも大切なんだと反省しきりだ。

 ラストも粋。 減らず口をたたく幼い孫と口喧嘩している白髪のおじいちゃん。そこにフォーチュン・クッキーをお盆に載せて例の中国人ママが登場する。 
オー・マイ ゴッド!! 思わず噴き出してしまうセンスの良さは一貫してお見事。 

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「フォーチュン・クッキー」
原題:Freaky Friday ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/03/21 02:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「フォーチュン・クッキー」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる