純愛シネマ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オペラ座の怪人」

  作成日時 : 2006/07/29 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「オペラ座の怪人」
 

 以前、大ヒットした劇団四季による『オペラ座の怪人』は、見に行ったことがある。

 今回の映画版の感想は、「ブラボ〜!!」 この言葉に尽きる。

 19世紀オペラ座の華やかな舞台と、怪人の住むおどろおどろしい闇の世界との対比がひときわ印象的だ。
 当時のオペラ座を偲ぶ絢爛豪華な舞台装置、美しくゴージャスな衣装、高価な美術品の数々に目を見張る。

 忌まわしい出生の秘密から逃避するように、薄暗い地下に身を潜めて生きてきた怪人の心の闇を明かす。彼の心に渦巻く ”愛と憎悪”の二つの感情がより鮮明に浮かび上がり、この物語の悲劇性を高めている。

 物語は、ミュージカル形式で展開する。
主演三人の美貌もさることながら、歌声も素晴らしい。

 甘く切ないテーマミュージックが体に染み入り、悲劇の余韻がいつまでも心に残る。
 しばし、我を忘れ、時空を超えてオペラ座のめくるめく華麗でミステリアスな異空間に身を委ねてしまった。


 アガパンサスが風に揺れています。
画像



 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オペラ座の怪人」 純愛シネマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる